読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわくしたいお

わくわく感を大事にしたいです。

遊んでいたソシャゲのサービス終了を初めて経験した。お前…消えるのか?

f:id:mocchanchan:20160310232556p:plain

去年の夏にNexus5を買ってからというものの、ソーシャルゲームで遊ぶようになった。
頻繁に遊んでいたゲームは以下の2つ

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)
Angel Beats! -Operation Wars-(ABOW)

実に萌えオタらしいチョイスである。

 スクフェスは今でも絶賛サービス展開中だ。 今でも遊んでる。

一方、ABOW。先日、運営から【重要】というお知らせが届いた。

 

サービス終了

f:id:mocchanchan:20160310232759j:plain

赤字の破壊力


お知らせの中身を見てみると 

f:id:mocchanchan:20160310232827j:plain

うん。本当にサービスが終了するみたい。

このような場面に立ち会ったコトがなかったので、なんだかショックだ。
毎日遊んでいた訳ではないが、やり始めた当初は相当ハマっていた自分がいる。


Angel Beats! -Operation Wars-とは?

簡単に説明すると、Angel Beats!(エンジェル・ビーツ)という作品をテーマにしたパズルゲーム
ゲーム中「Girls Dead Monster(作中でのバンド)」の曲がかかる演出など、ファンにはたまらなかった。

そもそも、ぼくはAngel Beats!という作品が大好きだった。
この作品に出会ったのが、2010年頃。
当時、アニメにハマっていてニートだったぼくは、電撃G's magazineという雑誌を定期購読して読み漁っていた。
今ではメジャーになった「ラブライブ!」を生み出した雑誌でもある。
しかし、当時のぼくはラブライブ!よりもAngel Beats!だった。
そのぐらい、Angel Beats!に勢いを感じていた。


音楽が最高

Angel Beats!の何がすごいって、それまでのアニソンにはなかったタイプの曲をたくさん生み出したコトだと思う。荒々しさがあり、爆音が似合っててかっこいい。

2010年に発売した「Keep The Beats!」は、ぼくのオールタイムベストの1枚だ。

Keep The Beats!

Keep The Beats!

 

Girls Dead Monsterの2代目ボーカルだったLiSAは、この後ソロデビューを果たしてめっちゃ売れる。Mステに出るくらい売れた。


当時、「Angel Beats!」「ラブライブ!」の他に「けいおん!」が流行っていた。

この中だと「けいおん!」がダントツの人気で、「ラブライブ!」はほぼ無名だった。

(この頃、μ'sがここまで売れるとは思わなかった。)

音楽による演出がされた作品が続々と出てくる時代だった。


今思うコト

思い入れの強かったものが、突然なくなる瞬間って切ないです。
Angel Beats!のソシャゲが終わり、ラブライブ!のファイナルシングルが発売されて、ここ最近の虚無感が凄まじいです。
でも、両作品ともに自然消滅ではなく、ちゃんと風呂敷を畳めたのは幸せなコトですね。


終わりに

ABOWは、5月まで稼働しているみたいなのでもう少し楽しみたいです。
アニメ本編の内容には賛否両論がありますが、それも含めて楽しいので、ぜひ見て欲しい作品です。