読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわくしたいお

わくわく感を大事にしたいです。

スライド式USBメモリって便利

【Amazon.co.jp限定】 Transcend USBメモリ 16GB USB3.1 & USB 3.0 スライド式 ブラック (無期限保証) TS16GJF790KPE (FFP)

先週、初めて買った「スライド式USBメモリ」がすごく便利だった。

お気に入りのアイテムである。

便利な部分は2つある。

・キャップがない

・片手で使える

 

今まで使っていたUSBメモリは、キャップを付けるタイプだった。

両手を使い、丁寧にキャップを外してから親機に接続していた。

今ではその動作も片手で済む。

また、キャップを無くして、探すコトもよくあった。(発見できるけども。)

ある意味、ぼくはキャップに支配されていたのかもしれない。

その呪縛から解き放たれたコトで、今は爽快感しかないのだ。

 

スライド式USBは、フックを押しながらズラすとUSB端子が「ニョキッ」と出てくる。

これがまた気持ち良い。

しかし、デメリットもある。

・キャップがないのでUSB端子部分が露出しているため、ホコリや静電気のダメージを受けやすい

・スライド部分が壊れやすい

 

壊れやすいんだとは思う。キャップ付きのUSBよりは。

しかし、爽快感を求めるならば、スライド式一択だろう。

もし壊れても、今はUSBメモリの値段が安くて買い替えやすいし。

 

昔、auのスライド式携帯を使っていたコトがある。

これがホント壊れやすかった。というか壊れた。

ひんじ(蝶番)がゆるくなったり、バカになったりして、スムーズにスライドできなくなるコトがあった。

基本的にスライド式ってのは耐久性がない。(ひんじへのダメージが大きい。)

しかし、爽快感だけはある。やたら、ある。

スライド式を作った開発者は、爽快感大好き人間に違いない。