読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわくしたいお

わくわく感を大事にしたいです。

チャンピックス服用14日目〜2週間経過して思うコト〜

禁煙9日目。

チャンピックスを服用して2週間が経ちました。

途中経過を書きます。

体調が良くなっている部分もあれば、副作用もある。という良くも悪くも毎日変化はしてます。

副作用というか、タバコを吸わなくなったからなのか、便秘が結構ひどいです。

タバコのメリットの1つとして、便秘解消ってのはあるかなと今感じてます。

 

他に大きな変化は、嫌煙家気味になったコトです。

体ってよりは心の変化です。

 今のところ、臭いや煙などは全然気になりません。(臭いは臭いけど、鼻が効く方なのか吸っていた時から感じてた。)

なので、完全な嫌煙家にはなっていないのかもしれません。

 

ただ、タバコは悪いものだとは今強く思います。

これは禁煙をして理解が深まりました。

自分の体や脳に良い意味での症状が現れたりして、実際に実感できたのが大きいです。

便秘はひどいですけど(汗)

むしろ、禁煙をしてなかったら、本当の意味でタバコが悪いものだと理解できなかったとも感じてます。

 

「なぜ、タバコがそんなに悪いものだと言えるのか?」という方はいると思います。

その中身を知るには、禁煙しかないと思います。

タバコを吸わない自分の体や心に聞くしか方法がないんだとも思います。

ぼくは特に禁煙4日目、禁煙7日目あたりでそう強く感じました。

 

ぼくは元喫煙者です。ハイライトメンソールが大好きな人間でした。

今まで散々吸ってきました。歩きタバコもしてました。最低です。

そんなぼくが、「タバコは悪いものだ!」と言い張るのは、自分勝手でクソ野郎で最低だと思います。

最高に最低だと思います。

でも、それでも、気づいたんです。禁煙するコトによって。

 

タバコを吸うコトは合法です。自由です。有料ではありますが。

吸いたい人はタバコを楽しんでほしいです。

でも。もし、この記事を読んでいる方の中で少しでも「ホントはタバコを辞めたいんだよな」って思っている人にオススメしたいコトがあります。

4日間ほど禁煙しませんか?

 

余談

もし、チャンピックスにタバコが嫌いになる成分が入ってたとしたら、ちょっと怖いなとは思います。もしですよ。もし。if。

一応、2週間前までタバコ大好き人間だったんですよ。ぼく。

まぁ、禁煙に関する本やホームページを読んで、慢性閉塞肺疾患(COPD)などのタバコに関係性のある病気なども調べてまくっているのもありますが。

でも、この変わりよう!なんだこれ!

この薬(チャンピックス)なんか変な成分入ってないよな!?

 

チャンピックス服用開始直後の記事から読み返したら、すごい変化があったので我ながら驚きです。

ガチでタバコ辞めたい人には、なんだかんだ良い薬なのかもしれません。

タバコを嫌いになったけども。(個人差はあると思います。)

タバコと過ごした思い出も色々とあるんですけどね。

うん。そんな感じです。