読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわくしたいお

わくわく感を大事にしたいです。

ブックオフで売ってる108円のPS1ソフトって安すぎないか

■久々にブックオフに行ってみる。ゲームソフトコーナーを見てみると、プレイステーション(PS1)のソフトが小さな棚に窮屈に並べられていた。今では、PS3ニンテンドー3DSのソフトが棚一面に並ぶ中「俺らもいるぞ!買ってくれ!」と奮起するPS1ソフト達の姿が妙に気になる。ソフトを見ると、色んな価格が付いている。500円、950円、2450円...。その中でもキラリと光る『108円』

■108円は安い。どう考えても安い。ゲームの開発費は何百万円以上もかかるというのに。それが缶ジュースよりも安いのだ。最新のPS3やPS4のゲームの開発費だと何十億円というのもある。

■休日に出来るだけお金を使わないで過ごすなら、108円ソフトで遊ぶのはうってつけだ。PS1ソフトだけど、流行のソシャゲと違って課金無しの完全版だし。今日行ったブックオフで売っていた108円ソフトは、決して有名作ではないけど一部のコアなゲーマー向けのが多かった。

■結局買わなかったが、『108円ソフト』というジャンルに興味を持った。やっぱり、明日買おうかな。