読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわくしたいお

わくわく感を大事にしたいです。

無線LANが度々切れるようになったので、通信規格を変えてみる

■一体どうしたものか。昨日から無線LANの通信がプツプツ途切れる。急に切れては、また繋がるといった状態。ひどい時は10分くらい全く通信ができなくなるので、さすがに原因を調べるコトにする。無線LANが切れる原因は諸説あるみたいだ。その中でも電波の干渉があやしい気がするので調べる。

 

www.akakagemaru.info

ここがすごくわかりやすい。優しさを感じる丁寧な説明だった。

 

■通信速度は遅くなるが、安定性が向上するというコトで無線LANの通信規格を

「自動(IEEE802.11b/g/n)」から「固定(IEEE802.11b)」に変えてみることにする。

うん。たしかに安定性が出てきた。プツプツ途切れない。嬉しい。

 

■しかし、速度は下がった。

f:id:mocchanchan:20160416174207p:plain

自動(IEEE802.11b/g/n)の時

40Mbps

 

f:id:mocchanchan:20160416174213p:plain

固定(IEEE802.11b)の時

5Mbps

 

通信速度が約8分の1になる。

 

■正直、原因はよくわからない。2日前までは調子が良く、40〜60Mbpsくらいは出てたのに...。ただ、通信規格を変えてから、途切れるコトはなくなった。後日また、通信規格を「自動」に戻してみよう。週明け、サポートセンターにも連絡してみるか。