読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわくしたいお

わくわく感を大事にしたいです。

家でカラオケがしたいな

■最近、家でカラオケがしたい。カラオケ店というよりは家で手軽に熱唱したい。一人、家でビールを飲みつつ、しゃぶしゃぶとか食べつつ、熱唱したい。寂しい奴だと言われるコトは承知だ。ただ、そういうのって好きだ。もちろん、仲間とのカラオケも最高だ。ただ、今住んでいるマンションに防音設備はない。熱唱したら、隣の部屋に丸聞こえだ。(それでも、歌ってるけど)「あの人...また歌ってる...ブツブツ...」何かいい案はないかと調べたら、こんなのが売ってた。

 

うるさくないカラOK! ミュートマイク2 Plus カラオケマイク

1人deカラオケDX

 

 

一応、こういうのあるのね

 

■レビューを見ると賛否両論だ。いいね!悪いね!が混在していて全く参考にならない。中には「酸欠状態になる」「Ipad側が壊れた」とかの報告もある。これ地雷商品なのか?でも、何か気になる...。

■やっぱり、様子を見るコトにした。レビューが荒れ過ぎだ。ぼくはネットのレビューなんてものに影響されてしまう人間だ。でも、基本的にこういう商品は好き。小さい頃に親に連れられて行ったバッタ屋を思い出す。定価5000円のわけのわからないオモチャやクッキーなどが格安の500円とかで売っているお店だ。90%オフとかのチョコレートなどが賞味期限ギリギリまでしのぎを削り合っている世界だ。「そもそもの定価がおかしいだろ!」と言いたくなるコトなんて何度もあった。この自宅用一人カラオケは、そんな場所で扱っている代物に近い雰囲気を感じる。でも、そんなのが気になるぼく自身も地雷要素あるんだろうな。うん。バッタ屋懐かしい。