読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわくしたいお

わくわく感を大事にしたいです。

マッドマックス 怒りのデス・ロードを初めて4DX3D字幕版で観た

まだ、4DX3Dを体験したコトがない方に魅力が少しでも伝わればいいなと思います。

初めて体験しましたが、凄過ぎです。間違いなく映画館の革命だと思います。

ちなみに以下の状態で観ました。

 

・「マッドマックス 怒りのデスロード」を2D*1で6回ほど観たコトがあるが、4DX3Dでは観たコトがない。

 

・そもそも、4DX3Dを観たコトがない。

 

・3D映画を観るコト自体、ジェームズキャメロン監督の「アバター」以来である。 

その前に

 4DXとは?

4DXは、映画の臨場感を極限まで追求した新世代の上映システムです。たとえば、アクセル全開で激走するクルマの動きや振動、頬をかすめる銃弾の風圧、近くで炸裂したミサイルの爆風、降りかかる水しぶき、目のくらむような閃光、さらには目に見えない香りまで。劇中のシーンにシンクロしたリアルな刺激があなたを直撃!その圧倒的な臨場感は、これまでの映画とはまったく次元が異なります。座席に座るのではなく、テーマパークのアトラクションのように“ライドする(乗り込む)”映画。それが4DXです。

引用:109シネマズ 4DX | 109CINEMAS 4DX

簡単に言うと、劇中のシーンを観客がリアルに体験できる上映システムです。

4DXの効果としては以下の内容です。

・モーション

・ミスト

・風

・香り

・ バブル

・煙

・エアー

・フラッシュ

・雨

・雪

これらを実際に肌で感じられるのだ!

入店から店を出るまでを時系列で書きます。

 

マッドマックス 怒りのデス・ロード4DX3D字幕版を観に行った

f:id:mocchanchan:20160318032218j:plain

場所:ユナイテッド・シネマ札幌

 

まず、チケットを買う際に店員さんから注意事項を説明されます。

内容はこんな感じです。

f:id:mocchanchan:20160318225433j:plain

身長制限や妊娠中の方などの利用はできないという内容です。

もうこの時点で何か凄かったです。

気分は、ジェットコースターに乗る時のようでした。

 

レイトショーで観ました。

チケット2700円

3D用メガネ(メガネの上から被せるクリップタイプ)300円

合計3000円でした。めっちゃ高いです。

f:id:mocchanchan:20160318225759j:plain

3D用メガネはこんな感じです。

 

その後、店員さんに「危険ですのでお荷物はロッカーにお預け下さいませ。」と言われました。

この時点でヤバそうな感じがしてわくわくしました。ヤバいの大好き。

 

場内に入るとイスが凄かったです。

なんか、重厚感たっぷりでした...。うん。

そして、映画が始まります。まずは予告から。

 

本編前の映像で場内がやたら盛り上がる

他作品の予告映像が流れている途中、以下の映像が流れます。


4DX !! This is 4D !!

 

パソコンやスマホで見ても何とも思いませんよね?

4DXで観ないと威力を発揮しません。

これは、4DXのシステム紹介の映像なんです。

「この場面ではこういうコトになるぞ」という説明ですね。

この映像が流れたときの衝撃は忘れません。

だって

イスがバカみたいに動き出すんですもん。

しかも、いきなり水とかが噴射されて顔濡れるし。

思わず「おおおお」ってバカみたいな大声が出ました(笑)

わくわく度100%です。

 

マッドマックス4DX3Dの凄さ

正直、本編自体は何度も観ているため、ストーリー等は全部頭に入っています。

それでも、凄かった。

あと、3D映画自体が久しぶりというコトでより一層凄さを感じました。

 

冒頭シーンから既にヤバい

もう冒頭でそのヤバさに気がつきました。

砂漠に自分がいる?!

という感覚になりました。

もう映画の中に入り込んでるんです。自分が。ホントは入ってないけど。

風もビュービュー吹いていて、まるで気分は砂漠で後ろからマックスを見るぼくという感覚でした。

 

終盤、ガチで自分に返り血がかかったと思った

終盤のシーンで敵のイモータンジョーを倒した場面。

返り血が飛んでくるんですが、その時の3Dの効果が強すぎるコトと、実際に水がかかったコトで、ホントに血がかかったと錯覚しました。

「血かかった!いま血かかった!」って感じです。

 

4DX3Dってマッドマックスのために作ったんじゃないのか?

って本気で思いました。

初4DX3Dでしたが、その効果が存分に発揮された作品だと思います!これしか観てないけど。

特に終盤の戦い。

劇中も忙しいんですが、ぼくも忙しかったです。

映画を観ながら、イスはバカみたいに動くわ、水はかけてくるわ、風もビュービュー吹くわ。

 

やめろよ!(ニッコリ)

ってなりました(^ω^)

 

席に風が吹く噴射装置が付いてるんですが、「プシュー!プシュ!プシューー!」って

噴射装置くんもなんか

怒りのデスロードしてました。

 

ただ、何度か背中をバンバン叩かれた時は

やめろや!(怒)

と思いました( ゚Д゚)

 

2Dでは何回も見てるので、「ここでコレが来る」ってのはわかってるんですけどね。

4DX3Dだとそれ以上のコトをしてくるので予期出来ないというレベルです。

 

4DX3Dのヤバさ(番外編)

 

・字幕はちょっと辛い...

マッドマックスは何度も観た作品なので、字幕がなくても平気だったんですが、もしこれが初見の作品だったら話は別です。

イスが暴れ出したら、もう読むヒマがないです。

アバター以来、久々に3Dで観たんですが、3Dの字幕って立体感がありすぎて読むのがちょっと辛いですね。

 

・おしっこ漏れそう...

これは言いたい。

こうなった人ぼく以外にもいるはず!絶対いるはず!笑

なんていうか、常に股間に衝撃があるんですよ。ブルブルと。

んで、水もかけてきて、風もビュービュー吹いてるんです。

「漏れそう...」と中盤辺りで思ってしまい辛かったです。(最後まで我慢した)

 

・ポップコーンまき散らし問題

4DX3Dをなめてました。

こんなにも揺れるものなのか?

場内での撮影は禁止のため、写真を撮るコトができなかったんですが、人生で初めてポップコーンを大量にまき散らしました...。

そのぐらい揺れます。

帰る時、さすが店員さんに謝りました。

 

店を出る

疲労感が半端なかったです。ぐったりしたけど、幸せだったという感じです。

初体験っていいよね...。

頭を使って観る映画でもないのに、ここまで疲れたのは初めてです。

頭を使うというよりは体を使うという方がしっくりくるかもしれません。

 

終わりに

色々書きましたが、これは実際に体験しないと凄さが伝わらないかもしれませんね。

4DX3Dが近くにある方はぜひ観てもらいたいです!

料金は高いけど、みんなが行き出したら値下げもあるかも!という希望を持ってオススメします!

 

冗談抜きで凄いっす!

 

*1:通常の上映方式