読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわくしたいお

わくわく感を大事にしたいです。

パシフィック・リムがかっこよくないと言う友人

パシフィック・リム (feat. トム・モレロ)

ぼくはパシフィック・リムという映画が好きだ!

先日、フジテレビで地上波初登場を果たし、未だに人気は健在のように感じます。

この映画を簡単に説明すると、「突如、海から現れた巨大怪獣に人間が作ったロボットで戦う」というSF怪獣映画。

ぼくがこの作品を好きなところは、「勢いのあるバカっぽさ」が感じられるところです。

怪獣と戦う時に「ロケットパーンチ!」とかをいい年した大人がためらいもなく言うんです。

人によっては見てられないかもしれない。人を選ぶ作品だと思います。

でも、ぼくはこういうバカっぽさって大好き(笑)

むしろ、かっこいいとさえ思ってしまっている。

そんなパシフィック・リムの魅力をあれこれ友人に話したら、こんな返事が返ってきました。

 

かっこよくはねーだろアレ

?!

かっこよくないだと?パシフィック・リムだぞ?それにアレって何だよ(怒)

 

一応、友人は2回見ています。

1回目:映画館

2回目:フジテレビの地上波放送

「怪獣」や「ロボット」 などをテーマにした作品には詳しい人です。

 

パシフィック・リムがかっこよくないと思う理由が2点ある」と言われました。

まず、1点目

操縦シーンがコナミスポーツクラブじゃねーか!

ああ、なんていうコトを言い出すんだこの人は...

主人公とヒロインが乗るロボットは、2人でコックピットに入り操縦します。

そのシーンがどうやら、コナミスポーツクラブなどのトレーニングジムにあるクロストレーナーに見えると言うんです。

Johnson Health Tech(ジョンソンヘルステック) Horizon クロストレーナー ANDES 3 【フロアーマットYHZM0007付(8,640円相当)】【配送・搬入費・組立設置費用 無料(※送料は沖縄及び離島別途費用有)】■販売元:ジョンソンヘルステックジャパン公認LivingFitness

こうゆうやつです。

 

違うよ!

と言いたかったけど、ゆっさゆっさとする足の動きに何か近いものを感じた...

何度も見てたら、ホントにそう見えてきた...

しまいには「何でこの2人はクロストレーナーをしているの?」ってなってた。

 

また、操縦をする前に「ドリフト」というコトをしなければなりません。

これは2人のパイロットの脳神経を同調して、ロボットを操縦できるようになるシステムです。

簡単に言うと、2人の脳みそを接続させるというものです。

そして、これによって生じるコトがあります。お互いの意識や記憶を共有するようになります。

相方の「今思ってるコト」「昨日食べたもの」「初体験の相手」など

全部わかります。

ぼくは、この設定がパシフィック・リムの特徴でもあり、面白さであると思っていました。

それに対して友人が

ハッキリ言うけど、キモチわるくね?

ハッキリ言うなぁ

パイロットに選ばれるには、戦闘技術はもちろんのコト、お互いの親密度が重要視されます。

そもそも親密度が関係してるから、キモチわるいとかにはならないでしょ?と言ったら

 

「万が一もあるだろ。もし、戦闘技術で評価されて、嫌いな奴とタッグ組まされて、脳みそ共有するとか地獄だわ。」

う〜ん、それはたしかに...

 

終わりに

大好きな映画ですが、友人に色々言われて、妙に納得してしまった部分もあります...。

でも!この映画そんなんじゃないから!笑

もっと、ノリとか勢いを感じて欲しい映画なのに(^ω^;)

まあ、見方って人それぞれですね。

最後に言われたのが「ロボットのデザインとかテーマ曲は好きだよ。でも、コナミスポーツクラブの場面を見てしまうと、かっこいいとは思えない」と一言。

 

だから、コックピットっ!